飼育用品

カエルのメンテナンスに使える便利な飼育用品をご紹介!

カエルを飼育する際にあると便利な道具を集めました。

樹上棲、地上棲カエルの飼育で共通して使えるアイテムをご紹介します。

カエルの飼育記事と一緒にご覧ください。

ニホンアマガエルの飼育方法 - カエルのメンテナンスに使える便利な飼育用品をご紹介!
初心者でも飼える!二ホンアマガエルの飼育方法【樹上性カエル編】庭先にいることもある二ホンアマガエルは、日本で最も身近なカエルの1つです。 子供の頃などには、興味本位でこの二ホンアマガエルを飼っ...

 

あると便利な道具

細くて長いピンセット

ピンセット給餌やフンを取り除くときに便利です。

木製のピンセットであれば、カエルが飛び掛かって来たときの怪我を軽減できます。

予備のケース

一時的に移動させられる空ケースは、掃除のときに必須となります。

飼育ケースより小型でも良いので、1つは予備を持っておきましょう。

温度計と湿度計

人間が快適に過ごせる環境なら、概ねカエルにとっても良い環境と言えます。

夏や冬など気温の変化が激しいときには、カエルのケース内では異常な数値になっている事もあるので、念のため1つは持っておくと良いでしょう。

観賞魚用の蛍光灯

カエルの多くは夜行性なので、UVライトの様な紫外線を発するモノは不用ですが、

観賞魚用の蛍光などがあると、観察に便利でカエルの美しさも引き立ちます。

観賞魚用の網

個体を移動させるときに便利です。

小さな個体では、プラカップや紙コップなどでも代用可能です。

軍手や皮手袋

生体の移動の際、可能であれば軍手や皮手袋を付けて移動させましょう。

カエル自体に素手で触れてしまうと、体温による温度差でダメージを少なからず与えてしまう事に加えて、

大型のカエルは、手を餌と間違えて食いついてくることがあります。

ツノガエルの様に、鋭い歯と強力なアゴを持ったカエルに噛みつかれると、想像以上のダメージを受けます。

カエルと人間、両方を守るためにも、個体に触れる必要がある時は、なるべく手袋をつけてから触りましょう。

 

まとめ

以上、「カエルのメンテナンスに使える便利な飼育用品をご紹介!」でした!