飼育用品

爬虫類専用のウェットシェルター【モイストロック】を徹底解説!

ヒョウモントカゲモドキや地上棲の爬虫類の飼育をする際、シェルターとしてスドーのウェットシェルターを使用している方が多いと思います。

ウェットシェルター - 爬虫類専用のウェットシェルター【モイストロック】を徹底解説!
お手軽!カビたウェットシェルターの強力洗浄方法!ヒョウモントカゲモドキを飼育している方はスドーのウェットシェルターを使用している方が多いと思います。 しかし、そんな方たちからこん...

筆者自身もウェットシェルターを多く活用していますが、GEXさんが開発をしたモイストロックというシェルターを知り、そちらを試してみることにいたしました。

この記事は、爬虫類専用シェルターであるモイストロックのメリット・デメリットや実際に使用した所感について記述をいたします。

参考にしてみてください!

 

モイストロックとは

モイストロックとは、ジェックス株式会社さんが開発した爬虫類専用のシェルターのことです。

2019年2月15日に登場しましたが、発売前から「欲しい!」という声がたくさんあった商品です。

モイストロックのサイズ

シェルターのサイズは大中小の3タイプです。

奥行きの長さによって、

  1. モイストロック110
  2. モイストロック170
  3. モイストロック200

に分かれています。

商品 幅(mm) 奥行(mm) 高さ(mm)
モイストロック110 65 110 65
モイストロック170 100 165 90
モイストロック200 115 195 110

特徴・メリット

モイストロックはウェットシェルターと同じ陶器製です。

モイストロックは爬虫類専用のシェルターとして

  1. 岩のような自然に近いデザイン
  2. シェルター内を高湿度に保つ
  3. カビが生えにくい素材を使用している
  4. 表面がザラザラしているため脱皮のサポートになる

のような特徴があり、爬虫類の飼育に最適化されてると言えるでしょう。

さらに、特筆したい点が2つあります。

1点目、

水を入れるくぼみに生き餌が入っても逃げ出せる。

という点です。

スドーのウェットシェルターは水を入れる上部が反り返っていて、コオロギや生き餌がその部分に入ると出られずに死んでしまう事があります。特に活餌としてコオロギを活用している人は経験があるのではないでしょうか。

この点は飼育者にとって嬉しいことだと思います。

 

2点目、

底面がついているためシェルター下部の床材が濡れない。

という点です。

床材紹介の記事で「ウェットシェルターの下に細かい砂を敷くと、湿った砂がシェルターにくっついてしまう」という現象を説明しました。

ヒョウモントカゲモドキ尻尾 - 爬虫類専用のウェットシェルター【モイストロック】を徹底解説!
【床材】ヒョウモントカゲモドキに最適な床材のランキングヒョウモントカゲモドキの床材を変更しようと考えている方へ 床材の種類は大きく分けて紙・砂・植物の3種類ありますが、 ...

この心配がなくなり、床材の選択の幅が広がることに繋がるのではと思います。

特徴・デメリット

デメリットは底面がついていることによるものです。

具体的には

  • 掃除しようとシェルターを持ち上げたときに、生体が入っていると邪魔になる
  • シェルター内のゴミ・フンが掃除しづらい

ということが挙げられます。

一点目に関しては、シェルターを持ち上げたときに生体も一緒に移動できるので嬉しいという方もいるかもしれません。

底面がついていることで、パネルヒーターの効きを気にする方もいらっしゃると思いますが、生体の安全を確保するためパネルヒーターをシェルター下部に敷くことを想定しないほうが良いでしょう。

シェルター下部にパネルヒーターを敷くとシェルター内が蒸し風呂状態になる可能性があります。

底面に関しては、メリットとデメリットを購入前に考える。

 

またモイストロックの使用方法にある、「タワシでこすらないこと、洗剤を使用しないこと」にも注意が必要です。

お手入れの際は、タワシでこすったり洗剤やアルコール、有機溶剤などを使用しないでください。

 

見た目・実際の使用

アダルトサイズのヒョウモントカゲモドキにモイストロックの170と200を購入しました。

ゴツゴツとした岩のような感じが素敵です。

実際に使用してみました

moistrock - 爬虫類専用のウェットシェルター【モイストロック】を徹底解説!

置いてみました。すると、、、

moistrock2 - 爬虫類専用のウェットシェルター【モイストロック】を徹底解説!moistrock3 - 爬虫類専用のウェットシェルター【モイストロック】を徹底解説!moistrock4 - 爬虫類専用のウェットシェルター【モイストロック】を徹底解説!

すっぽり。

気に入ってくれたようです!

 

まとめ

今までウェットシェルターを使用していて、特に見た目を変えたいという方にはオススメの商品です。

メリットで紹介した

  • 岩のデザイン
  • 高い保湿性
  • 表面はザラザラ
  • カビが生えにくい
  • シェルター上部でエサが死亡しない
  • 床材の選択肢が広がる

とデメリットである

  • 掃除する際に生体がシェルター内部に残る
  • シェルター内の掃除が必要になる

という特徴を理解した上で、購入の検討をする必要がありそうです。個人的には見た目が美しくとてもオススメの商品です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。