基礎知識

ケージ・水槽の知識

ケージ・水槽の知識

どんな種類・大きさの爬虫類を飼育するかによって選択するケージが変わるのはもちろんですが、経費を抑えたい、見た目を重視したい、メンテナンスの容易性を重視したい、など用途にあったケージ・水槽が選べるように、ここで知識をつけたいと思います。

以下、ケージ・水槽の呼び方をケージに統一をします。

まずはじめにケージの素材別にメリット・デメリットを比較します

ケージの素材で比較

素材 値段 メンテナンス 観察のしやすさ 危険性
プラスチック 安い 軽いためし易い ガラスよりきれいではない 割れない
アクリル 高い 軽いためし易い きれい 割れない
ガラス 高い 重いためし辛い きれい 割れる

見た目重視ではガラス・アクリルを選択、メンテナンス重視ならアクリル・プラスチック、コスト重視ではプラスチックを選択することになりそうですね。

次にサイズ別のケージを比較をしていきます。欲しいサイズを見て、機能を調べてお財布とご相談しましょう。

サイズ別で比較

30cmサイズのケージ比較

メーカー 名前 幅x奥行x高さ(cm) 価格 素材
 100円均一  シューズケース・タッパ 100円 プラスチック
 スドー レプティケース RX-410  30×19.5×14.5  1,180円 プラスチック
 SANKO  レプタイルボックス  20x30x16  3,200円 アクリル
 寿工芸  ヒュドラケース3120  31×30.4×20  3,880円 ガラス
 GEX  グラステラリウム 3030  31.5×31.5×33  6,450円 ガラス

レプタイルボックスはお手頃で、私もいくつか購入をしています。30cmのケージに限った話ではないですが、ヒュドラケースやグラステラリウムは爬虫類専用ケージなので、メンテナンスがし易いようになっていたり、ケージの上部にコードが通る穴があったり、ケージ下の隙間にホットシートが入るようになっていたり、爬虫類飼育者にとって大変便利なケージです。

Amazon爬虫類・両生類用ケース・水槽 の 売れ筋ランキングの実質1位((1位、2位はケージそのものではなくろ材とフィルターになっている))がここで紹介したレプタイルボックス、2位にヒュドラケース3120がランクインしています。(2017年7月25日時点)

コストを最重視した場合は、100均のプラスチックケースをケージとしても良いと思います。

60cmサイズのケージ比較

メーカー 名前 幅x奥行x高さ(cm) 価格 素材
みどり商会 ケースバイケース 60M 60.8×30.5×35.5 10,610円 ガラス
SANKO パンテオン WH6035 60.5×30.5×35 10,970円 ガラス
GEX グラステラリウム 6045 PT2610 61.4×46.5×48 18,046円 ガラス

爬虫類が赤ちゃんの時は30×20で良かったものの、生体が大きくなってくるとどうしても広いケージが必要になってきます。少しお値段は張りますが、広々とした環境に爬虫類たちは大喜びです。

ケースバイケース 60M両横を金属のメッシュ(金網)に取り替えることができ、通気性に優れています。手前のガラス部分はスライド式です。

グラステラリウム 6045 PT2610はサイドをメッシュに取り替えることはできませんが、手前のガラス部分が観音開きになるのでメンテナンスや給餌がとても楽です。

90cm以上の大型ケージ比較

メーカー 名前 幅x奥行x高さ(cm) 価格 素材
GEX グラステラリウム 9045 PT2613 91.5×46.5×48 24,043円 ガラス
SANKO パンテオン BK9045 90.5×45.5×45 24,400円 ガラス
みどり商会 ケースバイケース 90M 90x45x33 25,285円 ガラス

REPIEW-knowledge-は初心者向け爬虫類メディアなので、いきなり90cm以上の大型ケージを購入する方は少ないかなと思いましたが、広いケージのほうが爬虫類も喜ぶので紹介だけしておきます。

樹上性爬虫類用の高さのあるケージ

樹上性爬虫類は主にクレステッドゲッコーやヒルヤモリなどのいわゆる壁チョロ系です。そんな壁チョロ系にオススメのケージをご紹介。

メーカー 名前 高さ(cm) 幅x奥行(cm) 値段
 GEX  グラステラリウム 3045  48 31.5×31.5 7,565円
 GEX  グラステラリウム 4560  62.5 46.5×46.5 15,289円
 GEX  *ハビタットキット フォレスト(12点セット)  48 31.5×31.5 11,805円
ズーメッドジャパン レプティブリーズ Mサイズ NT-11  76 41×41 15,790円

メンテナンスがしやすい前面開閉式のグラステラリウムケージです。樹上性爬虫類は上下の動きをするので、高さがあるケージが最適です。

ハビタットキット フォレスト

ハビタットキット フォレストはお得な12点セットです。樹上性爬虫類の立ち上げに必要な道具が全て揃っています

【内容物】

ガラスケージ、ライト(球無し)、温度計、湿度計、バックグラウンド、水入れ、床材、人口プランツ(3種)、人工つた、ランプステー。

カメレオンにオススメのケージ

カメレオンは空気の流れがない場所を好まないことから、通気性に優れたケージが必要になります。また、野生のカメレオンは樹上で生活しているため高い場所を好みます

それを満たすオススメのケージは鳥かごです。

通気性は言うまでもありません。網目状になっている鳥かごはカメレオンが手でつかみやすく、掴めないガラスに比べてストレスが少ないです。

ズーメッドジャパンのレプティブリーズも良いと思います。

 

いかがでしたでしょうか。飼育する爬虫類のサイズや種類によってケージの選択はある程度定まりますが、すぐに買い替えることができる物ではないので、良いケージ・大きいケージを買ったほうが後々楽になるのかもしれません。

 

ケージが決まったら、床材も決めましょう。床材のまとめはこちら。

ケージ・水槽の知識 - ケージ・水槽の知識
床材の知識床材の種類 床材は素材別に分けて、大きく3種類(+その他)あります。 それぞれ特徴があり良いところ悪いところがあるので、自分の好...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です