飼育・生体

初心者でも飼える!モイラヘビの飼育方法

珍ヘビ好きなら一度は耳にしたことがあるであろう「モイラヘビ」

このモイラヘビの魅力と飼育について紹介します。

 

モイラヘビとは

モイラヘビ - 初心者でも飼える!モイラヘビの飼育方法

画像出典 : wikipedia

アレチヘビ亜科モイラヘビ属の一属一種のヘビです。

アフリカ北部に分布し、生活環境は乾燥しています。

後牙類で微弱な毒を持ちます。

 

本種の特徴はなんといっても威嚇時にフードを広げる姿です!

その姿がまるでコブラのようなので別名「コブラダマシ」と呼ばれます。

首をピンと立て、フードを広げ、敵を見据える姿は飼育者すら捕食されそうです。

 

そして目の周りの黒縁やイエヘビ特有の尖った鱗も魅力的ですね。

嘴も角度がついていて、ヘビなのに顔つきは鳥のようです。

茶色い斑点が浮かび、一属一種であることが頷ける特徴だらけのヘビです。

 

モイラヘビはワイルド個体の流通がほとんどなので非常に警戒心が強いです。

個体によっては置き餌しか食べないこともあります。

モイラヘビ - 初心者でも飼える!モイラヘビの飼育方法

飼育設備

  • ケージ
  • パネルヒーター
  • シェルター
  • 水入れ

以上が最低限必要となる設備です。

 

モイラヘビは砂漠地帯に生息するヘビなので一日のうち少しでもバスキングしてあげると調子が上がると言われています。

また、砂漠地帯のヘビですが水は必要なのでしっかりと与えてください。脱皮前などには水を飲んでいる姿を確認できます。

砂に潜る性質があるので床材はキッチンペーパーなどは避け、爬虫類飼育用の砂を用意しましょう。

 

飼育環境

ケージ

ケージの広さは一般的なヘビの相場よりも少し大きめを用意してあげましょう。

地表棲のヘビなのでよく動きます。60cm程の広さがあれば快適に動いてくれます。

もしも給餌方法が置き餌であればモイラヘビが見つけられる程度の広さにしましょう。

 

餌はマウスです。胴体の最も太い部分と同じサイズ程度のマウスを与えてください。

ベビーの場合は2,3日に1回、アダルトであれば2~3週間に一度、食べなければもう少し間をあけてもいいです。

アダルトになるとファジー~ホッパーサイズを食べます。

 

温度

温度は26~30度を保ちましょう。

通常のヘビ同様、パネルヒーター等でホットスポットを用意しましょう。

とぐろを巻いて休んでいる姿が確認できます。

砂漠系のヘビですが、日本の夏は温度も湿度も高いので夏場はクーラー等で室温管理をしてください。

砂漠は乾燥しており、夜は20度まで下がるので飼育下では空調管理は必須です。

 

床材

モイラヘビ - 初心者でも飼える!モイラヘビの飼育方法

モイラヘビは砂に潜る習性があります。

そのためキッチンペーパーやペットシーツではひっくり返されて汚れてしまいます。

乾燥地帯を再現した爬虫類用の砂を用意してください。

その際、固まって糞や尿酸が取りやすいものだとその後の管理が楽になります。

 

水入れ

脱皮前の給水や食後に必要です。

いつ、どんなタイミングで給水するかはわからないので出来れば毎日水換えはしてあげましょう。

水に糞などが浮いていればすぐに換えてあげてください。ダニなどが発生する可能性があります。

 

まとめ

他のヘビにはない特徴を持っているにも関わらず、通常のヘビとほぼ同じ環境で飼育できます。

ボアやパイソンにはない愛らしさがあり、他のナミヘビとは違った動き、表情を見せるのでとても可愛く思えます。

ビックリしたときにフードを広げて威嚇されますが、故意にビックリさせることはないようにしてください。ストレスをなるべく与えずに飼育しましょう。

ハンドリングにはやや不向きですが鑑賞オンリーであればとても楽しいヘビですよ!

入荷時やイベントでチェックしましょう!

 

thumb85627174_s - 初心者でも飼える!モイラヘビの飼育方法
爬虫類イベント2019年版大人気の即売会がある爬虫類イベントの2019年版リストです。 即売会は「豊富な種類の爬虫類が一度に見られること」や「店舗で買うより...