【完全版】リクガメ・フトアゴヒゲトカゲの飼育に必要なグッズ・機材・設備まとめ

【完全版】リクガメ・フトアゴヒゲトカゲの飼育に必要なグッズ・機材・設備まとめ

砂漠で生活をする爬虫類の飼育を始めるとき、

保温球や紫外線ライトが必要だということはわかっていても、

実際何がいいのか必要な用品は他にないのか、迷ってしまいますよね。

この記事は、そんな人に安心してもらえるように作成した、飼育用品一覧の完全版です!

 

目次

フトアゴヒゲトカゲ&リクガメ飼育キット GEX(ジェックス)

2018年4月24日にジェックス株式会社さんから、フトアゴヒゲトカゲ&リクガメ飼育キットが発売されました。

この商品には、スターターキットとして、フトアゴヒゲトカゲ・リクガメの飼育に必要な用品が全て揃っています

安心して飼育用品を揃えられるように、スタートキットに沿って説明していきます。

記事内には、スターターキットにはない商品・必須ではないけれどあると便利な商品もできますのでお見逃しなく!

【完全版】リクガメ・フトアゴヒゲトカゲの飼育に必要なグッズ・機材・設備まとめ - 【完全版】リクガメ・フトアゴヒゲトカゲの飼育に必要なグッズ・機材・設備まとめ
フトアゴヒゲトカゲ&リクガメ飼育キット GEX(ジェックス)
価格:37,000円(税込、送料別) (2018/9/1時点)

 

必要な用品

フトアゴヒゲトカゲ&リクガメ飼育キット - 【完全版】リクガメ・フトアゴヒゲトカゲの飼育に必要なグッズ・機材・設備まとめ

画像出典: フトアゴヒゲトカゲ&リクガメ飼育キット

飼育ケージ

まずは、最初に必要になるケージのご紹介です。

グラステラリウム6030

エキゾテラのグラステラリウムは機能が豊富でデザイン性に優れたケージです。

両開きのドアなのでメンテナンスや給餌がカンタンに行えます。

エキゾテラ グラステラリウム6030 - 【完全版】リクガメ・フトアゴヒゲトカゲの飼育に必要なグッズ・機材・設備まとめ

 

サイズ

幅61.5×奥行46.5×高さ33cm

このサイズのケージだとベビーからアダルトのサイズまでずっと使えますね。

 

必要なライトとライトスタンド

保温球、紫外線ライトは日光浴をする生体には必須の用品です。

 

コンパクトトップ60

ライトそのものではなく、ライトを取り付けるため・効率的な光の照射のため必要な器具です。

3つのソケットがあるので、用途によっていくつかつけることができます。

ナチュラルライト2つとレプタイルUVBのライトをコンパクトトップ60に取り付けましょう!

※ライトは別で購入が必要です

コンパクトトップ60 - 【完全版】リクガメ・フトアゴヒゲトカゲの飼育に必要なグッズ・機材・設備まとめ

画像出典: エキゾテラコンパクトトップ60

 

ナチュラルライト26W

すべての生物の基本となる太陽光のなかで、可視光線とUVAを中心に照射するライトです。

自然な明るさで生体やケージ内を照らして、鮮やかに映し出してくれます。

注意点として、ナチュラルライトだけではカルシウムの吸収に必要な光が十分ではないということが挙げられます。

そのため、紫外線を出す専用のライトが必要なのですね!

ちなみに電気代は24時間でおおよそ16円くらいです。

 

レプタイルUVB150 26W

砂漠やサバンナの紫外線を再現する専用のライトです。

リクガメやフトアゴヒゲトカゲには必ず必要なのでここで用意をしましょう!

こちらも電気代は24時間でおおよそ16円くらいです。

 

ヒートグロー75W

ナチュラルライト・紫外線ライトを紹介しましたが、この2つのライト足りないものがあります。

それは、生体の体温を上げる暖かいスポット。

熱帯地帯などの暖かい環境を再現するために必要になります。

昼夜兼用の赤外線ライトです。爬虫類は赤外線をほとんど認識できないので夜間でも問題なく使用できるのですね。

電気代は24時間でおおよそ44円くらいです。

 

ライトドーム18cm

ヒートグローを入れるソケットです。照射効率アップの効果もあるのでオススメです。

ライトスタンドと合わせてケージの上から照射することでケージを広く扱えることも嬉しいですね。

 

ライトスタンド

ライトスタンドはライトドームをぶら下げるために必要な機材です。

ライトドームの高さを調節するのに便利で、53cm〜89cmまで自在に変えられることができます

 

パネルヒーター

 

レプタイルヒートM

想像してみて下さい。砂漠地帯でサンサンと輝く太陽を。

その太陽は、砂を、大地を照らしています。照らされた砂や大地はどうなっているでしょうか。

そうです!太陽が降り注ぐ場所の地面は暖かいものなのです。

レプタイルヒートは、大地のぬくもりを再現します。

電気代は24時間でおおよそ12円くらいです。

 

床材

床材は見た目のため、生体の穴を掘る習慣を促すためなど、飼育用の中でも重要なものの一つです。

特に砂漠環境に生息する底砂には、熱を保温する効果を期待することもあります。

 

サンドマット60

リアルな砂漠を再現するサンドマットです。

カンタンに水洗いができるので、メンテンス性に優れています

 

番外編 フトアゴヒゲトカゲの飼育に デザートソイル 4kg

床材の知識ページでも紹介をしていますが、爬虫類飼育のための床材としてとても優秀です。

・保湿に優れている

・ニオイの吸着

・フンがまとまりやすい

という特徴があり、フトアゴヒゲトカゲに限らず、レオパやニシアフなどの地上棲の爬虫類にもオススメです。

 

番外編 フトアゴヒゲトカゲの飼育に デザートサンド レッド 5.5kg

砂漠棲息の環境を再現するために一番オススメなのはこのデザートサンドです。

100%天然の砂で生体に害がないところが安心できますね。

・見た目が美しい

保温に優れている

・穴を掘る習慣を促す

という特徴があげられます

 

番外編 リクガメの飼育に ココハスク 8L

チップタイプの床材です。100%天然ヤシガラで、リクガメの飼育に最適です!

ヤシガラの特徴は下記のとおりです。

・見た目が美しい

・吸水性に優れていて保湿効果が高い

・土を掘る習慣を促す

 

シェルター

 

温まった体の温度調節や、木に登るフトアゴヒゲトカゲの習性を促すために、シェルターを配置しましょう。

流木を組み合わせて、オリジナルの居場所を作るのはいかがでしょうか

 

その他

 

アナログ温度計・アナログ湿度計

温度や湿度を管理するために必要となる計測器です。

コレがあれば管理はバッチリ!

 

番外編 デジタル温湿度計

デジタルの温湿度計があるので、アナログは見にくいという方はこちらがオススメ。

温度・湿度の2つとも、この商品だけで見ることができます。

デジタル温湿度計の一番いいところは、

温度や湿度の最高値・最低値を保存しておいてくれることです。

見ていない間に異常がなかったかを確認できるので安心できます。

上で紹介をしたコンパクトトップには、デジタル温湿度計専用の溝が用意されているので取り付けもスマートに。

 

番外編 ツインメーター

温度計・湿度計としてこちらを使用している方も多いです。

 

番外編 イージーグローサーモ

あると便利な、温度の管理をカンタンに行うためのサーモスタットです。

つまみを回すだけで温度を簡単調節することが可能です。

 

フィーディングディッシュS

餌入れとして使用するための用品です。

 

ウォーターディッシュM

水入れです。

 

番外編 人工餌

フトアゴヒゲトカゲもリクガメも人工餌が販売されています。

昆虫を扱う必要がないので、爬虫類をこれから始める人にとっても飼育するハードルが低くなっていますね。

 

フトアゴゲル

 

フトアゴドライ

 

ジェックスさんのフトアゴフード

 

ビバリアさんのフトアゴフード

 

ジェックスさんのリクガメフード

 

ビバリアさんのリクガメフード

 

スドーさんのリクガメフード

 

安心して飼育をするためのオススメ本

フトアゴヒゲトカゲとリクガメに関する本を一挙まとめてご紹介!

フトアゴヒゲトカゲの飼育に関する本

REP FAN レプファン Vol.5 (サクラムック)

 

フトアゴヒゲトカゲと暮らす本 (アクアライフの本)

 

ビバリウムガイド No.81 フトアゴヒゲトカゲ

 

リクガメの飼育に関する本

改訂版 リクガメの飼い方 (アクアライフの本)

 

カメの気持ちと飼い方がわかる本

 

幸せなリクガメの育て方

 

はじめてのリクガメとの暮らし方 (いちばん役立つペットシリーズ)

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。今回は完全版ということで、リクガメ・フトアゴヒゲトカゲの飼育に必要な商品を一挙に並べてみました。

暖かい砂漠環境に生息する他の生体飼育にも参考になればと思います。

飼育用品カテゴリの最新記事